冬のひどいお肌の乾燥

冬のひどいお肌の乾燥

私が悩んでいたのは冬のお肌のひどい乾燥です。朝・晩、化粧水→乳液→クリームというステップでお手入れをしていましたが、すぐにかぴかぴとつっぱりはじめて「冬は顔が痛いもの」とあきらめていました。あまりにも乾燥がひどく眠れないときにはさらにファイルシートなども活用していましたが改善できませんでした。 私が実践したスキンケア方法は、毎日お風呂の中で顔のオイルマッサージを行うことです。無印良品のオリーブオイルに同じく無印のラベンダーオイルを数滴たらして、顔の乾燥しやすいところ・毛穴の目立つところを重点的にして全体を15~30分優しくマッサージしています。 私がお風呂の中で顔のオイルマッサージを行ってどうだったかというと、結論からいってかなり乾燥が改善されました。
ふろ上がりに化粧水・乳液・クリームをつけて10分もすると、お肌が「水分がない!乾いている!」といっているかのような乾燥・つっぱりを感じてとても不快で困っていました。だけど、毎日丁寧にオイルでマッサージを行うことによって、油分が皮膚内にとどまったのか同じ基礎化粧品をつかっていてもつっぱりが軽減しました。 お風呂の中でのオイルマッサージをするというスキンケア方法をお勧めしたい人は、お金よりも時間に余裕のある人、そして自分を毎日癒してあげる時間を作ることを楽しんでもらえる人です。混合肌の方の場合、合う方あわない方が分かれると思います。 もし、このスキンケアに興味を持たれた方がいたら、毎日5分ずつでいいので、ぜひ1~2週間ためしてみていただければと思います。
毎日寝る前にラベンダー入りのオイルでフェイシャルマッサージを行うことで、お肌の調子も少しずつあがってゆきますし、アロマテラピーで得られるような気持ちのクールダウンができ、毎日気持ちよく眠ることができます。
参考サイト