クレジットカードでのキャッシングと消費者金融の違い

クレジットカードでのキャッシングと消費者金融の違い

キャッシングという用語と、消費者金融という用語は、同じことを指しているものなのでしょうか。消費者金融も、キャッシングも、お金を借りられるという面では同じですが、どのようにしてお金を借りるかや、返す時の方法などで、差があることがあります。消費者金融の場合には、さまざまな返済方法から選ぶことができるのが特徴です。コンビニで振込みをする方法や、ATMで返済をする方法のほかにも、口座からの引き落としによる返済方法などがあるそうです。一方、キャッシングをクレジットカードで行えば、カードの決済時に支払いが発生します。

クレジットカードを使ってキャッシングを利用していると、借りたお金ではなく、自分のお金を下ろしているような感覚になります。もともとは自分の現金ではないということを思い出して、借りたお金は必ず返すように自分に言い聞かせることが重要になります。消費者金融とキャッシングは、お金を借りるまでに要する日数が違います。消費者金融の場合には、申込み当日の融資が可能な場合もありますが、クレジットカードのキャッシングの場合にはカードが送られてくるまで数日かかります。すぐにお金が必要という場合には、消費者金融を利用してお金を借りた方が便利です。貸付時の金利にはあまり差はありませんが、消費者金融の方が、申込みをしにくく感じる人もいます。とはいえ、両方とも、金融会社からお金を借りるという事実は同じですので、キャッシングも、消費者金融も、借りすぎないようにしましょう。
借換ローン 一本化 おすすめ